信じられない情報が・・・

信じられない情報が・・・!!!

ネットは本当に便利ですが、中には信じられない情報がたくさんあります。一番の問題は、書いた本人が確かめもしないで、本当だと思い込んでいる事です。

 

ちょっと検索しただけでも・・・・

 

◆医師監修とうたっているサイトですらこの通り(笑)

 

NG! →  コンドロイチンを含む食品には、納豆、オクラ、山芋、フカヒレなどがあります。

 

◆植物性のコンドロイチンってあるの?

 

NG! → 植物性のサプリメントの主原料はトウモロコシ、動物性のサプリメントはサメやエビなどを使っていますが、動物性の方が吸収率が高いです。

 

◆もはやいい加減にしろ!って感じです(笑)

 

NG! →動物性と植物性のコンドロイチンを比較すると、動物性の方が吸収率が高いです。 現在市販されているサプリメントは、サメの軟骨を原材料とした動物性のコンドロイチンが主流となっているのも、この吸収率の高さがあるからだと思われます

 

◆なんじゃそれ!本当ならすごいね(笑)

 

NG! → コンドロイチンと相性のよい成分と同時に摂取することで吸収率を格段に向上させることができます。その成分とはヒアルロン酸とグルコサミンです。

 

◆極め付けはこれ!こんな論理が通るのであれば、エネルギー源として毎日砂糖だけ舐めていればいいでしょうね〜。
  骨をつくるにはカルシウムが必要だし、筋肉を作るにはその原料となるアミノ酸が必要なのですよ。

 

NG! → 「毛生え薬として髪の毛を食べると毛が生えてくる」と思いますか? 「飲む」ヒアルロン酸、コンドロイチン、グルコサミンは「髪の毛を食べる」ことと同じだと言えないでしょうか?

 

◆これも医師監修サイト。医薬品のコンドロイチンを知らないのか!

 

NG! → 「飲む」ヒアルロン酸、コンドロイチン、グルコサミンは健康食品またはサプリメントとして発売されています。ただし、特定保健用食品(特保)ではありません。ましてや、医薬品でもありません。

関連ページ

コンドロイチンについて
ファインケミカル事業部での低分子化コンドロイチンの製造元
「効く」とか「効かない」とか・・・永遠の議論
ファインケミカル事業部での低分子化コンドロイチンの製造元
コラーゲンについてよく言われていること
ファインケミカル事業部での低分子化コンドロイチンの製造元
ためしてガッテン! コラーゲンの真実!
ファインケミカル事業部での低分子化コンドロイチンの製造元

ホーム RSS購読 サイトマップ